茨城県常陸大宮市の税理士事務所 太田税務署への確定申告、税務相談、個人事業設立などは小森税理士事務所へ

個人事業起業の流れ

個人事業で開業する場合、会社設立と違って簡単に開業することができます。 登記や、出資金の設定の必要がないので、手続きは無料で、税務署に開業届け を提出するだけで、開業することが可能です。

個人事業についてのメニュー

 

個人事業開業までの流れ

個人で独立開業

資金調達・スタッフ確保

税務署への届け出・提出

  • 開業届出等書を開業1ヶ月以内に提出します。
  • 所得税の減価償却届出書を開業の翌年の3月15日までに提出します。
  • 有価証券の評価届出書を開業の翌年の3月15日までに提出します。
  • 給与支払事務所等の開設届出書を給与支払いから1ヶ月以内に提出します。
  • 所得税・青色申告承認申請書・青色専従者給与に関する届出書・・・開業2ヶ月以内に提出します。
などなど・・・

業務開始

開業までは難しくはありませんが、開業準備に忙しい、手続きが面倒だという方は、
小森税理士事務所が手続き代行致します。
また、会社を立ち上げたいという方もぜひご相談ください。
 
 

記帳のすすめ

毎日の支出を管理、記帳することで、経営状況を把握できるだけでなく、経営の改善点なども見えてきます。
そして、開業時に青色申告を申請しておくことで、様々な特典がついてきます。

 

青色申告について

青色申告の申請をして毎日の支出を記帳し、正しい申告をしている納税者には以下の特典が与えられています。
  • 最高65万円の特別控除が受けられます。
  • 減価償却の特例が受けられます。
  • 赤字損失分を3年間繰越できます。
  • 家族への給与が必要経費になります。
※青色申告以外の方を白色申告と言いますが、白色申告から青色申告に変更する場合は、
青色申告する年の3月15日までに申告しなければなりません。
 

個人事業主が支払わなければならない税金

所得税・・・・税務署に納付
個人事業税・・都道府県税務事務所に納付
住民税・・・・市・県民税

その他、起業に関してのご質問はこちらへどうぞ

▲ページトップへ戻る